人気ブログランキング |

いろいろ写真館

gonphoto.exblog.jp ブログトップ

初めて世界へと飛び出しました。 ~オルビエート・ヴァチカン・ローマ市内編~ 

 さて5日目の今日は、オルビエートとヴァチカン市国、ローマ市内へと行きます。オルビエートとは山の天辺に作られた城塞都市です。そこまでバスに揺られて2時間ほど走ります。
朝起きたのが確か5時半、日の出前でした。
b0188654_1626582.jpg

途中、トイレ休憩で立ち寄ったお店で、かわいい犬に出逢いました。
きっとここでたくさんのお客さんをもてなしているんでしょうね。
b0188654_16271225.jpg

そうそうオルビエートってこんな感じです。でも、ここは違いますよ。
でもね、なんだか高速を走っているとこんな感じの町が多い気がします。
b0188654_16274386.jpg

で、着きましたオルビエートの街。ゴンドラに乗って頂上まで登ります。
そこからバスに乗り換えて中心部へ。するとこの教会の広場に着きます。
b0188654_16281232.jpg

この教会の前にはこんな建物が。
これは…役所かな?事務所とかが入っていました。
b0188654_16283647.jpg

あんまり時間ないけれど、ちょっと散策です。街はこんな感じ。
b0188654_16352855.jpg

けっこうな山の上だけど、車もいっぱい走ってます。
b0188654_16362593.jpg

美味しそうなチーズとハムのお店。やっぱり食べ物に目がいってしまいます。
b0188654_16364926.jpg

ちょっと足早に回って再び教会の前へ。実はこんなにもキレイな教会なんです。
中にも入りましたよ。撮影禁止だったので写真は無いのですが、中ではミサが行なわれていました。
あんまりにも中がキレイでウロウロ見とれていたら、観光客の私たちはちょっと浮いていました。
b0188654_16371999.jpg

さて、再びゴンドラに乗って山を降ります。
これがその駅。もちろん、住民の方の足でもあります。
b0188654_16373757.jpg

バスに揺られて、ヴァチカン市国へと向かいます。
ローマに入ったのがお昼頃。昼食を済ませて、いざヴァチカンへ。
この柱を越えたら広場です。
b0188654_16384331.jpg

見てくださいこの列。日本で言えば今日、1月3日はまだ三が日。
ここヴァチカンも世界各国の信者さんで混んでます。
b0188654_16385514.jpg

空もこんなに晴れてて眩しいくらいです。飛行機雲、発見!!
あ、私の手も写ってしまいました。
b0188654_1639493.jpg

そしてこちらがカトリック総本山の「サンピエトロ寺院」です。
こちらの寺院に入るにはセキュリティチェックが必要です。で、こんな長蛇の列が出来ているんです。
しかも、年末に狂信的な信者さんが寺院の中にある「ピエタ」という彫刻の防弾ガラスを金槌で割ろうとしたらしく、さらに厳重なチェック体制に。待ち時間暇だったので、ふと思った疑問を添乗員さんに聴いてみました。
「ところで…どこからがヴァチカン市国なんですか?」と。すると添乗員さん「あ、もうね、入国してるんですヨ。ちょうど柱がたくさん立っていたあの外枠から中がヴァチカンです。」
なんと!!気がつかないうちに入国してました。だからスリも多いそうですよ。スリをしてもすぐにイタリアへ逃げられるから警察の手が届かないってことで。なんとも罰当たりな…。
b0188654_19403678.jpg

さて、ゲートをようやくくぐっていよいよ大聖堂へ。
b0188654_16391745.jpg

こちらの扉は確か20年に一度くらいしか開かない扉です。違ったかな?
b0188654_16393259.jpg

そして大聖堂の中です。…やっぱり…空気が違いました…。
b0188654_16394541.jpg

これがその襲撃を受けたミケランジェロ作の「ピエタ」です。すみません、スゴイ人だかりでこんな写真しかありません。けれど実物は…圧巻です。
b0188654_16402374.jpg

ほかにもそりゃもう、見とれてしまうほどの物ばかり。でも時間は無し。急いで撮るからブレてばかり。ちょっとお見せできません。
「あぁもう時間が無い!!もっと見たいのに!!」と思って足元を見たら変わった蓋が。こんなところでも、手が込んでいます。
b0188654_16413957.jpg

こちらは、入り口の方向を見ての写真です。
b0188654_16404039.jpg

外に出るとあっという間に夕暮れです。早いなぁ…。
b0188654_1642088.jpg

ところで、法王がいつも顔を出される部屋がこの一番左端の部屋。
b0188654_16422174.jpg

すっかり夕暮れになってしまいました。ここでヴァチカンともサヨナラです。
b0188654_1642399.jpg

さて、イタリアに戻って今度はローマ市内です。行った先は夜のコロッセオ。
昼間の方がキレイだけれど、夜もこれはこれでなんだか神秘的。
b0188654_16434241.jpg

これはコロッセオの前にあります「コンスタンティヌス帝の凱旋門」です。
b0188654_1644599.jpg

こちらも足早に行きまして、次は「トレヴィの泉」。思った以上に大きな泉です。
この写真の横幅あと二倍ほどありそうです。そしてスゴイ人でした…。あ、スリも多いそうですヨ。
b0188654_16442213.jpg

ところでここ、なんだと思いますか?
ここ実は「ローマの休日」で有名になった「スペイン広場」の階段です。
え~スゴイ人ですし、たくさんの若い人たちが座ってしゃべってます…。
なんだか…大阪でこんな光景みたな…。
b0188654_16455364.jpg

ここは階段の上にあった教会の前からみた夜景。なんだか夜景を久しぶりに見ました。
ちなみにこの白い教会は織田祐二さんが主演された「アマルフィ」にも使われた教会らしいですヨ。
b0188654_16461533.jpg

なんだか振り返ると忙しい一日でしたネ。
ヴァチカン市国…ほんとに時間が無くて写真を撮っていると見れないし、でも撮りたいしの葛藤でした。
しかし…ほとんどちゃんと撮れていなかったのですが…。
この後夕食後、この旅最後のホテルがあるローマ市内へと向かいました。
# by gon_iroirophoto | 2010-01-15 21:10 | 写真館

初めて世界へと飛び出しました。 ~フェレンツェ・ピサ編~ 

さて、イタリアに来て4日目となりました。
今日はフェレンツェとピサの観光です。朝一番に来ましたのは、小高い丘の上にありますミケランジョロ広場。
そしてここには、ミケランジェロが作った「ダビデ像」の複製があります。
彼の視線の先には…。
b0188654_14145822.jpg

フィレンツェの街があります。広場のちょっと下にあった展望台。
ちゃんと建物の説明付です。ただし、イタリア語なので読めません…。
b0188654_15173789.jpg

後ろの方でおじさんが植木の手入れをしていました。振り返るとこんなカワイイ木がありました。おじさん、上手ですネ。
b0188654_1518768.jpg

雨降りの後の街ですから、やっぱりちょっと薄暗いですネ。
けれど、空にだんだん光が増えてきました。
b0188654_14155815.jpg

ここ数日イタリアでは雨が多かったのでしょうね。
この通り、アルノ川もかなりの増水中です。
b0188654_14161738.jpg

こちらは「ポン・テ・ヴェッキオ」(ヴェッキオ橋)です。
なんと橋なのに両サイドにお店や家が付いているという変わった橋です。
b0188654_14164092.jpg

そして、こちら右手が「ウフィッツィ美術館」の入り口です。この美術館はボッティチェリの「春」や「ヴィーナス誕生」などの名作が納められている美術館。
b0188654_14174163.jpg

こちらが入って振り向いた感じですね。なんだか複雑な造りになっています。
私たちはすでに入館予約をしたのですぐに入れたのですが、なければ長蛇の列に並ぶことに…。
中でもすごく混んでいました。時間の関係上、主だった物しか見れなくて足早でしたが、じっくり見ると一日はかかりそうです。
b0188654_14175383.jpg

美術館を後にして、街の中心部へと歩いていきます。さすがに大通りはまだ年明けなのでたくさんの人で賑わっているのですが、裏通りに入るととても静かそうです。
b0188654_14214842.jpg

朝ごはんしっかり食べたはずなのに、こんなにおいしそうなデザートを見ると食べたくなります。でも、我慢です。
b0188654_1422333.jpg

ガイドさんに連れられるがまま付いて来たので、実はこの広場がなんなのか分かりません…。多分…「サンタ・クローチェ広場と教会」です。とてもきれいだけれど、この教会には入りませんでした。
b0188654_1425964.jpg

あれ?ちょっと道順がおかしいけれど、これは「ヴェッキオ宮殿」。
メディチ家の宮殿でしたが、今は市役所です。わが街の役場とえらい違いです…。
b0188654_14272527.jpg

そしてこちらがよくフィレンツェの写真で出てきますドゥオーモ「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」です。今日はこの中に入ります。
b0188654_14286100.jpg

で、入った感じがこんな感じです。
b0188654_14304686.jpg

天井も高いし、ステンドグラスもキレイ…天井画もスゴイですヨ!!
b0188654_1431268.jpg

ちょっと分かりづらいですが、祭壇はこんな感じ。
b0188654_14311653.jpg

外壁もね…細かいんですヨ…。
いろんな色の大理石が組み合わされて出来ています。
b0188654_1432263.jpg

あら、こんなところにスズメです。友人曰く「イタリアのスズメ…太くない?」
確かに、日本より丸いかも…。
b0188654_14321862.jpg

気がつけばもう、お昼時。さて今日は久々の中華。
レストランまでちょっとありそうですが頑張って歩きます。途中、馬車に遭遇。
この馬車以外も走っていたので、結構乗る人多いみたいです。
b0188654_14323317.jpg

食後は、フリータイム組みとオプションのピサ組みに分かれて行動です。私たちはピサに向かうのでバスに向かいます。
歩いていると突然メリーゴーランド発見。皆楽しそうだけど…なんであんの?
b0188654_14324650.jpg

実はこのピサへのバスでちょっとしたハプニング。あんまりにもフィレンツェの街が混んでいたので、一緒にピサへ行くはずの一組のご夫婦が遭難。30分ほどで無事、添乗員さんと一緒にバスに戻られたのですが、恐るべしフィレンツェの人気です。待っている間も何台もバスが到着してました…。
出発したバスの窓から見えた山です。何ていう山なんでしょうね…。
雪がしっかり積っています。
b0188654_14333691.jpg

こちらもバスの車窓から。ちょっと見づらいですが、水道橋です、多分。
なんだか、やっぱりイタリアだわ~と思わせてくれます。
b0188654_14334729.jpg

 前日のベネチアでも変な運を持っていると、言いました。もちろん今日も発揮です。この日のピサへは高速道路を使っていく道順でした。が、5日前の大雨のせいで高速道路の一部が通行止め、迂回していくことになりました。添乗員さんも初めてという道を通ってピサ周辺まで行くと、突然バスがユーターン。ピサ周辺の町も浸水被害があったらしく、近道も通行止め。再び別の道で行くことになりました。
ようやくピサに到着。時間はもう夕暮れ時。けれどすっきり空は晴れてくれました。見てください!!ピサの斜塔、ほんとに斜めになっていましたヨ!!
b0188654_1434285.jpg

なんでも、立て始めた頃から地盤沈下で斜めになっていたらしく、それを計算に入れながら建てたそうです。
b0188654_143755100.jpg

教会の中はこんな感じです。とってもきれいな教会です。夕暮れ時なので、ステンドグラスは分からなかったけれど、そのかわりとても幻想的な空間が広がっていました。
b0188654_14401366.jpg

これがなんなのかわからないまま、写真を撮ってしまいました。
b0188654_14402752.jpg

天井画もスゴイ…。
b0188654_14404483.jpg

確かこのランプだったかな?ガリレオが振り子の原理を発見したとかいや、発見した後に出来たとかというランプです。
b0188654_1441102.jpg

ちょっとしたいくつものハプニングのお陰で、昼間には味わうことの出来ない幻想的な時間を味わうことが出来ました。けれど、このピサ。じつはあんまり治安が良くないらしく、ガイドさんにも添乗員さんにもずっと「スリには気をつけて下さいネ」と言われていました…。
b0188654_14594844.jpg

フィレンツェもピサもとても有名な街です。なので観光客もたくさん。そして建物も大きい!!ずっと上ばかり見ていた気がします。
さて今日はこのまま同じホテルで連泊なので、ホテルへと夕ご飯食べてから帰ります。
# by gon_iroirophoto | 2010-01-15 16:24 | 写真館

初めて世界へと飛び出しました。 ~ベネチア編~ 

さて、3日目は「ベネチア(ベニス)」へと向かいます。
こちらイタリアに着いてからあまりいい天気とはいえません。
ずっと曇りっぱなし。テレビを見てももちろんのことイタリア語ですから分かりませんし、天気予報だっていつやるのかわかりません。バス移動だから良いのですが、観光にはちょっと困ったものです。
それでも不思議と奈良よりも寒くありません。
ベネチアへはバスでは行けません。近くの駐車場に停めてそこから船です。
近ごろは電車もあるようですが、せっかくなので船で移動です。
そして到着、ここが船着場です。
b0188654_1642937.jpg

?なんか変です。なんだか水かさ多くありません?
b0188654_1645175.jpg

…ベネチア、浸水です。
あきらかに、水が押し寄せてきています。
b0188654_1653648.jpg

だからこの像だってあまり近づけず、周りはビチョビチョ。
b0188654_1654843.jpg

なので、こういった簡易の橋の上を歩くから大渋滞です。
けど見てください、お店やホテルも浸水被害です。
b0188654_166018.jpg

ここは、「サンマルコ広場」と言ってほんとは広場なのですが、ちょっとした湖になってます。鳥も泳げるほどの浸水。ひざ下までの高さです。
b0188654_1665867.jpg

路地もこのとおり。ちょっと低いところでは水が溜まっていて通れません。
b0188654_1672126.jpg

「マジで~!!」と言っていたらおいしそうなチョコレートのお店が…。
こんな状況でも甘いものの誘惑には、勝てそうにありません。
b0188654_1685839.jpg

着いてすぐの予定だったゴンドラは、ちょっと潮が引くのを待ってからになりました。それでも橋の下を通るのもギリギリの水位です。
b0188654_16115655.jpg

ここでは自家用の船を持っていらっしゃる方も多いようで、おじさんが一人で漕いでいらっしゃいました。
b0188654_16124114.jpg

もちろんモーター付きの船だってあります。
b0188654_16132227.jpg

さてさて、ここらで昼ごはん。このとき今日の浸水について同じテーブルになった同じツアーのご婦人からお話を聞きました。
ベネチアが地盤沈下してきているという話は、着いたとき添乗員さんが話してくださいました。
その理由は、観光客が増えたことによって土地が踏みしめられたこと。船の往来が多くなり、スクリューが護岸の砂をかき取ってしまうため。そして、温暖化による水位上昇でした。この時期は特に水位が上がり大潮の日にはこうして浸水していまうのだ、と聞きました。
で、私は良くあることなのだと思っていたのです。もちろん友人も。
ところが、同じテーブルになったご婦人曰く。「あら、こんなの珍しいわよ!!一年に1回か2回よ!!ある意味、なかなか出来ない体験できたわね。カメラも来てたでしょ?」
…そういえば、カメラ回してたな…。
以前、奄美のときも言いましたが、私はやはり、変な運があるようです…。

 こちらはそのお昼ご飯を食べたレストランの前のピザ屋さん。
見ているだけで、お腹が減ります。
b0188654_16133727.jpg

食後はこちら「サン・マルコ大聖堂」に入館です。
午前中は浸水してましたし、何より忘れていましたが今日は1月1日。朝はミサが行なわれていました。
館内は撮影禁止です。人がいっぱいでした…。
b0188654_16155132.jpg

再び船に乗り、バスの待つ駐車場へ。そこから今日の宿泊地「フィレンツェ」へ。
その途中、夕食です。
こちらトマトソースのパスタ。蝶ネクタイ型のパスタです。
b0188654_16164995.jpg

こちら、鶏肉料理。多分オーブンで焼いた後トマトソースで味付けです。
付け合せは、ほうれん草とセロリの葉っぱを足して2で割ったような味のする葉っぱと、オーブン焼きのジャガイモ。ローズマリーの香りがいい感じでジャガイモも、鶏も美味しかった!!
葉っぱはよく分かりませんでした。そして…。
b0188654_16165627.jpg

ジャン!!???
添乗員さんが「今日のデザートはフルーツですヨ」と仰っていたし、間違いないけれど…?皆で爆笑でした。最後まで残っていた小型のナイフの意味がようやく分かりました。それぞれ好きなフルーツを取って自力で剥きます。
b0188654_1617861.jpg

食後再び、ホテルへ向かってバス移動。
今日のホテルはこちらです。旅はまだまだ。
予定外のおもしろいことがたくさんあります。
b0188654_16172872.jpg

こちらの年越しは、大騒ぎをして越すようです。ホテルの外ではずっと花火が上がっていて、残念ながら私たちの部屋からは見えませんでした。ガイドさん曰く、31日にオールで騒ぐから1日は皆、寝てるのよ、らしいです。
# by gon_iroirophoto | 2010-01-11 17:04 | 写真館

初めて世界へと飛び出しました。 ~ミラノ・ベローナ編~ 

人生初の海外旅行へと行って来ました。
 場所はイタリア。12月30日、関空から飛び立ってローマ空港へ。
そこから乗り換えてミラノに着いたのは夜10時過ぎ。観光が出来たのは2日目からでした。
今日はミラノ市内、移動してベローナの観光です。
こちらは有名な「オペラ スカラ座」です。もっと派手な感じかと思いきや、意外にシンプルです。
b0188654_140163.jpg


広場を抜けてアーケードへ。
こちらは「ガッレリーア・ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世」という名のアーケード。
イタリア再統一を記念してイタリア初代国王の名が付いたそうですよ。天井も高いし、柱の細工も床のモザイクも物凄くキレイ!!出来たのが1877年ですから、130年前の物とは思えないくらいキレイでした。
b0188654_1464254.jpg


そしてこちらは、そのアーケードの中心にある飾り。
十字架のライトが飾ってあります。
b0188654_1471217.jpg


アーケードを抜けると、そこには「ミラノ大聖堂」
こちらではその街の一番重要だったり、大きい教会を「ドゥオーモ」と呼ぶそうで、この聖堂もドゥオーモと呼ばれています。
b0188654_1473599.jpg


こちらが中の祭壇。写真はいいのですが、フラッシュは禁止です。
b0188654_14241229.jpg


祭壇や絵画、彫刻もきれいなのだけれど、やはりステンドクラスがとてもキレイ。
でも、私の腕じゃきれいに写せません…。
b0188654_14234173.jpg


さてさて、ここらでお腹が減ってきたのでレストランへ。
その途中に見かけたモニュメント?のようなもの。おしゃれな街ミラノらしい飾り付けです。
b0188654_14255855.jpg


食後はバスに乗って「ベローナ」まで移動です。
移動の窓から「マクドナルド」を発見。実は先ほどのアーケードでも見たのです。
さすがマクドナルド、どの街にもあります。
そしてこれ以後、私はほんとにどの街へ行ってもマクドナルドとヴォーダホォンのショップを見かけるのでした…。
b0188654_14262359.jpg


着きました街は「ベローナ」。ここは「ロミオとジュリエット」の舞台となった家があるということで有名な町です。
で、ここがそのジュリエットのバルコニー。あいにく雨がちらほら降ってきて皆、傘を差してます。
b0188654_1426591.jpg


そしてこちらが「ジュリエット像」
なんでも彼女の胸を触ると結婚できるそうな…。
b0188654_14271393.jpg


この街を歩いていますと、いろんなところに中庭よのうな広場があります。
日本のような木が植わっているわけではないのですが、こんな風にふっと空が抜けるような場所がいくつもあるようです。
b0188654_14334051.jpg


この場所もそうです。こんなふうにどなたかの像が建っていたりもします。
この人は…ダレだったかな…?
b0188654_14321634.jpg


実は私、裏道は路地を撮るのが好きです。
なんだかその街の素顔が見えそうで好きなんです。
b0188654_14342781.jpg


こちらは古代劇場の「アレーナ」のある広場。左側がそうです。
このままでも大きいのですが、ローマ時代にはこのあと二重の観客席を備えた外壁があったそうですよ。
劇場の隣りでは年越しライブが始まっていました。
b0188654_1435185.jpg


イタリアでは12月25日から1月6日まで「聖誕祭」が行なわれています。
キレイなそして大きなツリーが飾ってありました。
b0188654_14353233.jpg


今日の晩ご飯は、こちらで食べます。
b0188654_14354651.jpg


ベローナを出て、再びバスに揺られて「ヴェネチア」へ。
とてもステキなホテルでした。そういえばここで、年越しです。
ようやく2日目が終わりです…。
b0188654_143631.jpg

ベローナと言う街を、実は知りませんでした。時間があまり無かったけれど、とてもステキな街でした。
もう一度旅行できたら、行きたい街の一つです。
# by gon_iroirophoto | 2010-01-11 15:55 | 写真館

鹿児島へ出会いの旅をしてきました。その3

鹿児島空港から約50分。
奄美大島に到着です。…予想通り曇りです。ま、雨じゃなかったらいいか…。
空港バスに乗り換えてホテルのある名瀬市へ。
b0188654_15103368.jpg

ホテルに到着。
さてさて今日は今からこの旅でお会いしたかったもう一人の方、nisiさんのお店へ。初めてお会いできました!!mifuriさんと同じく、やっぱり思っていた通りのステキな方でした。以前大阪にいらしたお母様は私と入れ替わりで鹿児島本土へ行ってらして会えずでした。
晩御飯を一緒に食べましょと誘ってくださりお店が終わるまでのしばらくの時間、街を散策。
すると猫に遭遇。…カワイイ…。奈良町にも猫はたくさんいるのですが、怯えてすぐに逃げてしまいます。でも、違った!!触っても嫌がらないし、なんなら付いて来ようとします。…カワイイカッタ…。
b0188654_15104588.jpg

お店を終えて急ぎ足でホテルまで来てくださったnisiさんと「喜多八」さんというお店へ。こちらmifuriさんの旦那さんも勧めてくださったお店でした。
生まれて初めて焼酎を飲みました!!ちょっと朝、飛行機に乗って緊張したからかすぐに酔ってしまいました…。けれど、島料理も美味しかった…。う~ん、もっと飲めるようになりたいなぁ…。
さて、この日はご飯を食べた後そのままホテルへ帰ってしまいました。
今日行こうと思ったけど暗くなったのでやめた「おがみ山公園」まで次の日の朝、nisiさんが一緒に行ってくださることに!!ありがとうございます!!
日ごろの運動不足は、突然たたります。街から近いと言ってもしっかり山でした「おがみ山」。
笑顔のままのnisiさんに付いていくので精一杯の私でした…。
で、こちらが展望公園からの名瀬の街並み。やっぱりちょっと曇ってます。
b0188654_1525072.jpg

ひとしきり休憩したら下山です。ここでnisiさんとはお別れして、今日は一人大島散策です。
で、住用にありますマングローブパークで初のカヌーに乗ってみました。
思いのほかマングローブは広いです。
b0188654_1531380.jpg

…この時期ですからね、マンツーマンでした。
船にあまり乗ったことないので、カヌー最初は怖かったです…。
マングローブとは木の名前じゃなくてこういったジャングルのようなものの総称だそうです。
b0188654_1532431.jpg

ここは、海水と真水が混ざった川です。こんな感じで川の真ん中漕いでます。
ちょっと斜めなのは怖かったから体が反ってます…。
b0188654_1533734.jpg

こちらはヒルギの花。
b0188654_1535074.jpg

この下にこうして種のつけます。で、地面に刺さるようになっているようです。
となりの黄色くなった葉っぱ。これに溜まった塩分を入れて木は外に出すようです。えらいですネ…。
b0188654_1544388.jpg

この体験は一時間弱のツアーなのですが、カヌーが下手なのと引き潮とで一時間強かかってしまいました。
皆さん、行かれるなら満ち潮の方がいいですヨ!!
マングローブを後にして、次に向かうはホノホシ海岸。
途中でキレイな海に遭遇。少し見にくいですネ、「マネン崎」というそうです。
b0188654_155336.jpg

ここからまたキレイなんですヨ…。
b0188654_155321.jpg

私の願いが通じたのか太陽が顔を出し始めました。
見てください、この海の青さ!!
b0188654_1555540.jpg

カーナビにはホノホシ海岸というのは入っていなくて、レンタカーの方の機転で、ヤドリ浜近くのペンションに設定してくださいました。ヤドリ浜とホノホシ海岸はすぐ近くで行けば分かるだろうということでした。
…分かりませんでした。道、迷って行き止まりまで行ってしまいました。
どうやら途中の分かれ道で間違ったようです。で、間違ったと思われるところまで戻るとやっぱり間違っていました。次、行かれる方気をつけてください。最後の最後で看板はでませんから。
で、着きましたここがホノホシ海岸。
b0188654_1562620.jpg

ちょっとした広場を抜けると海岸への道があります。
このパイナップルみたいな実が「アダン」の実です。
b0188654_1565125.jpg

で、ここが海岸です。おもわず「ワァオ!!」と大声を上げてしまいました!!
b0188654_1571137.jpg

気のせいか海、荒れてません?でもほんとに、「ゴロゴロ」とか「カラコロン」って波はいってます。
b0188654_1575568.jpg

こういうところに来るとかわいいというかすごいと思うのが、草です。
こんなところでもちゃんと頑張って生きているんですよね…。
b0188654_1581960.jpg

やっぱり荒れているような気がするけれど、そんなことお構いなし。
ここでお昼ご飯に。その後もたくさん写真を撮ったり、ボーっと見ていたり。時間はあっという間に過ぎていきます。
b0188654_1583433.jpg

さて、次の目的地に行かなきゃ行けません。名残惜しいけど、車の方へ。
あんまり気持ちがよかったので大声で歌っていたら、駐車場にもう一台車発見。
ちょっと恥ずかしかった…。
# by gon_iroirophoto | 2009-12-07 16:12 | 写真館